アーカイブ作品『楽詩』より

向日葵

 ・ハクトウワシが殺された。殺した先住民は捕まり、法律で裁かれるという。 ・バッファローは殺された。かつて全く無意味に、いまは頭数制限のために撃ち殺される。 ・力の象徴としての白い羽と、なんら利用されることなく殺された赤 […]

HAIKU mixed JUICE

「冷たくておいしいもの詠む」とよよんソーダ水越しに見つめる君の顔ビー玉を取ってとねだるラムネ瓶雷の音アイスクリームに混ぜ込んでサイダーに返信したあの子シロップをおまけに一周かき氷下心レモンスカッシュで流し込み笑ってさよな […]

「かるたご『ことばの海から』ことばあそび②新いろは歌編」東風めかり

2016年4月発行の楽詩Ⅴには、かるたごの桜をテーマにしたいろは歌を掲載する予定です。発行が4月10日以降のため、4月8日いろは歌の日に間に合うように、東風めかりさんのコラムのみ先行公開します🌸4月8日は […]

「かるたご『ことばの海から』ことばあそび①回文編」東風めかり

初めましてかるたごですかるたごは短歌を作るメンバーが多いのですが短歌はなかなか作れないことがあります。そんな時でも、ことばあそびは楽しみながら作ることが出来る(もちろん作品の完成度、満足度はありますが…)気分転換にもなり […]

チョコレート連詩 Bitter

 銀紙の中、僕は眠りながら夢をみる。あなたに刻まれて、好みの甘さと形に固定されていく瞬間の、僕だけど僕じゃない僕を。好きだという、単純な理由で生きれなくなった僕に、あなたは、粉々にして生きてよと言う。レシピにない言葉だっ […]

楽連歌

  春光や詩集にふかくさす栞 (ゆみこ) ブレンドされる大地の香り (ミハル)新天地 挑発の風 頬撫でて (かな) 無頼のはての小さきわれ見つ (エル)あかねさす日のてんとうの名を持てど (ミハル)  […]

あおぞらそんぐ「B品」サトウアツコ

どこも壊れてなんかいないほつれた場所を隠してるとれかけたボタンは旅に行ったまま穴のあいた場所からのぞく 光と闇いい生地なのに素敵なデザインなのに手にとって一番 損傷の少ないものから売れていくほんの少し手を加えてあげたら甦 […]

あおぞらそんぐ「メリークリスマス☆」サトウアツコ

思い出の中に眠るクリスマスツリーは白い木です小さくて 小柄な君は裸足ですクリスタル素材の星はオーロラを閉じ込めたみたいにてっぺん ひとり さみしく七色に 輝きます華奢な腕に彩る飾りは 眩しいですカラフルな電球に通う温もり […]

トップへ戻る