ゆめあみの ねむりひめ

ゆめあみの
ねむりひめ
とえのこい
2015秋
きがめでる
こねことは
いつになく
ゆびさきも
ともしびの
ゆめをあむ
もしきみの
のぞみなら
はなとゆめ
まどろみて
またあえる

 

 雪静かに
 メロディ刻む
 あなたの指に
 身を任せ
 伸びる糸先
句またがり折句:とよよん

 ねぇストレイシープ
 胸騒ぎ揺らせば
 リボン舞って夜に落ちた
 火をつける蝋燭
 目も開かぬ闇の子へ
ねえすとれいしーふ
むなさわきゆらせは
りほんまってよにおちた
ひをつけるろうそく
めもあかぬやみのこへ
新いろは歌:コジヤジコ

 朱鷺の身も
 映ずるふりか
 残り散り
 木の雁降る図
 家樅の木と
ときのみも
えいずるふりか
のこりちり
このかりふるず
いえもみのきと
回文折句:東風めかり

 二つの手をつながせよう
 0h ! Selebrate
 位置を確かめ右側に付く君
 午後のめっきり優しくなった
 秋の陽の陰りも嬉しいよ
五行詩:天野行雄

みるとねむくなるゆき  
トナカイのあしおとが  
まよいこむゆめ     
あなたの手のなかで   
わたしの心は燃えている 
五行詩:サトウアツコ

 恋しと祈るは
 眠るこの影と
 この仔猫の子
 棘か 残る胸
 春の愛しい子
こいしといのるは
ねむるこのかげと
このこねこのこ
とげかのこるむね
はるのいとしいこ
回文:コジヤジコ

 いろどりに
 つたえるすべも
 にじませて
 ななつのねがい
 くりすますいぶ
折句:天野行雄

 弓張のまぶた濡れ
 ビーナスを西へ追う頃
 小夜 空駆けて
 きっと眠る輪
 萌え艶めくポインセチア
新いろは歌:東風めかり

 永久の
 モラトリアムは
 幸せと
 ビロードの闇に
 のぞかせたまま
折句:ルイドリツコ

 雪の華の咲く宿り木の下で愛を誓おう
 迷路の血の管の絡み合う末梢(まっしょう)

 紅く飾り付け結びつける約束
 睦みあう猩猩木(ポインセチア)の聖なる夜
五行詩:とよよん

 樅の木の    
 白雪に謎    
 絹に笑み    
 身を焦がす花  
 後に咲くから  
二重折句:東風めかり

 らはらと
 みだながした
 おきひの
 うぐれのきみ
 をとじおもう
折句:とがし ゆみこ

 繭のまま    
 何処かで聴いた 
 露座アリア   
 見えるものさえ 
 手に出来ぬ夜  
二重折句:蟻男

 

2 Comments

  1. toyoyon

    返信
    「ゆめあみの ねむりひめ」は、11/8より14まで行われた、イラストに折句または五行詩をつける楽詩・かるたごコラボのツイートイベントの全作品です。頭文字または末尾の文字が五文字の意味のある言葉になるように作られているので、全部をつなげてひとつの詩にしてみました。シカクカシっぽいです。
  2. Pingback: ぽえとぴあ。Vol.3【2015/11/24-2016/1/29】 – きさらんぱさらん。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です