楽詩Ⅲ Twitterイベントのお知らせ

本日(11/8)より11/14(土)まで、3.14%さんのイラストに、折句または五行詩を、楽詩詩歌作者がつけていきます。

ルールはこうです。イラストをイメージする五文字を頭に五行で、短歌(折句(おりく))または五行詩を作ります。

「ふたりのて」

折句

ふ ふわふわと
た たゆたうように
り リボン解く
の 伸びやかな声
て テノールのきみ

(東風めかり作)

これは5・7・5・7・7の短歌になっています。これは「折句(おりく)」といいます。

五行詩

ふ  二人だけの
た  玉響(たまゆら)の刻
り  理不尽な忠告を
の  伸びた毛糸玉に編み込んだ
て  手編みのマフラー

(とよよん作)

このように字数制限はなく、頭が五文字の五行詩になっています。

末尾の五文字でも良いことにします。

ひとり1作品ずつ、クリスマス前頃にコンビニ印刷機配信予定の「楽詩Ⅲ」に掲載予定です。

そして最後に頭五文字を組み合わせると……ワクワク!

 

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です